健康への道は背骨、骨盤の歪みを正すことから

施術内容


長生療術
背骨の調整、矯正
法と背骨と病気のつながりを長年にわたり研究し、科学的根拠に基づいた脊椎矯正法を中心にした自然療法です。それは西洋医学と東洋医学との融合の上に絶えず実践の成果を取り入れて体系化を試みてきた実践の医学です。

プラナ―療法とは、
すべての生物に活力を与える、生命の源なるものを長生はプラナ―(気)と呼んでいます。これは生命エネルギーともいえます。私たちは常にプラナ―を摂取し、蓄えながら生存しています。肉体的、精神的なストレスの溜まるような生活を続けると、蓄えられたプラナ―が消失し、回復力・自然治癒力が低下し、体調が悪くなったり病気になったりします。この生命エネルギーを補充することによって自然治癒力や免疫力を確実に高め、本人の中にある生命力を開花させ自然治癒力を引き出し、病気を治癒させていきます。

骨盤の調整や矯正
手技療法によって、固まった筋肉等を緩め、身体の土台である骨盤や股関節を調整することによって、痛みが改善します。
さらには、免疫力が上がり、体全体のバランスが整い、不調を改善します。
例えば、肩こりや膝の痛みなどは、骨盤のゆがみから起こっていることがあります。痛い所と、悪い所は違う場合も少なくないのです。

気功の世界では3000種類の方法がありますが、当長生館でさせていただいているのは、中国の元極気功です。
主な方法としては、頭頂部にある百会から気を注入する方法と、帯功といって相手の体に触らないでエネルギーを体全体に送る方法があります。

当院では、これらの療法を組み合わせることによって、より一層の効果をあげています。


施術事例 ←クリック